【DQ11】ドラクエ11はドラクエ2以降の時代で「ボスはゾーマ」説。

ドラクエ ゾーマ

今回は7月29日に発売する
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」
についての記事です。

ドラクエ11発売を楽しみにされている、
ドラクエファンの皆様なら
すでにご存知かと思いますが。

ドラクエ11のストーリーについて、
発売前の現在、いろんな説が
考察、提唱されていますよね?

今回の記事については、
ネットに出回っている
事前情報から推測された説

そして私個人が考察する説について
記述したいと思います♪

今作はロトシリーズの時系列

まず、最初に頭に入れて頂きたいのが、
今作ドラクエ11はドラクエ1~3までの

ロトシリーズの続編

である可能性が非常に高いという事です。

■理由1
スクウェアエニックス様の発表では
「ドラクエ1の初心に戻った作品にした」
というような発言があった

■理由2
今作DQ11のタイトルロゴが
ドラクエ1をモチーフにしたロゴである事。

ドラクエ11 ドラクエ1
DQ11 タイトルロゴ DQ1 タイトルロゴ

■理由3
公式プロモーション動画に登場する、
主人公が装備している剣が
「ロトの剣」とそっくり。

【DQ11】ロトの剣

■理由4
DQ11プロモーション動画内で
DQ3を連想させる文章。

ドラクエ11 ドラクエ3
【DQ11】プロモーション

■理由5
公開された世界地図が
ロトシリーズ最終話「ドラクエ2」
のと酷使している。

ドラクエ11 ドラクエ2
【DQ11】世界地図 【DQ2】世界地図

以上の事から、ドラクエファンの間では、
今作ドラクエ11はロトシリーズの続編!!
といった考察が最も有力とされています。

そして、ロト時系列であるという前提の元で、
今から紹介する説が提唱、
考察されるようになりました。

「勇者が竜王の末裔」説

りゅうおう…
ドラクエ好きならご存知ですよね?
そう!ドラクエ1のボスでございます。
【DQ11】りゅうおう

なんと、この竜王がですね、、
今作ではキーポイントとなっており、
「主人公がりゅうおうの末裔では?」
という説があるようです。

なぜ、そのような説が浮上したのでしょうか?

それは……
「主人公」と「りゅうおう」の服装が似ているから。
だそうです…。

ちょっと確認してみましょうか…

ドラクエ11の主人公 りゅうおう
【DQ11】主人公

んー、、確かに服の色合いは似ていますが、、
「りゅうおう」の末裔という
根拠になるには弱すぎるかと…

そして、公式プロモーション動画にも、
「勇者の生まれ変わり」といった文言が
以下の画像の通り、記述されているので、
【DQ11】
主人公が「勇者」である事はほぼ間違いないかと…。。

「りゅうおう」が勇者だった。
なんて話はないでしょうから…。。

この事からこの説は非常に薄いかとは思います;;

「勇者が竜王になる前の話」説

この説は、ドラクエ11が最終的に闇落ちし、
「りゅうおう」となってしまうという内容。

つまり時間軸は、ドラクエ3と
ドラクエ1との間という事になります。

なぜこの説が浮上したかというと、、
公式発表で主人公の異名に
「悪魔の子と呼ばれる少年」
【DQ11】主人公
とあり、その名の通りストーリーでは、
とある王国から身を狙われる
存在となっています。

これが理由で世界に恨みを持ち、
闇落ちしてしまう。

または、世界を救うには「りゅうおう」になるしか
なかった・・・
などの考察がされているようです。

が、しかし、残念ながらこの説も
かなり無理があるかもしれません。

そもそも。小説や漫画
【ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章】
によると。

「りゅうおう」は元々DQ3で登場した
「竜の女王」という、神の使いが産んだ卵から
生まれた存在というのが明らかとなっています。

その事から、
この主人公が卵から孵化したとは
とても考えられないので、
可能性は非常に薄いと考えられます。

ただ、ロマンはありますけどねww

「勇者が竜王(竜族)と共にゾーマを倒す」説

ここからは僕自身の考察した説です。

この説…ないだろ!!ww
そう思ったでしょ?ww

でも僕個人的にはこの説が
かなり有力ではないかと思っています!

その理由について解説していきます。

時系列は、DQ3もしくはDQ2よりも後の話

ゾーマが出現するという事は、
まず今作が最低でもDQ3以降の話だという事の証明が必須
なりますので、まずは時系列から説明させて頂きます。

※ちなみに、ロトシリーズの時系列は、
①ドラクエ3
②ドラクエ1(DQ3から数百年後)
③ドラクエ2(DQ1から100年後)
の順番。

そもそもなぜ、
「ドラクエ11がドラクエ3より後なのか」と、
申しますと理由は2つございます。

1つ目の理由は、

「ドラクエ11の世界地図が
ドラクエ2の世界地図の一部大陸が沈み、
北西が栄えたように見えるから」

というもの。

「今作はロトシリーズの時系列」にもある通り、
ドラクエ11とドラクエ2の世界地図に似ている事が
ご理解頂けてるかと思います。

ここで再度、世界地図見比べてみましょう!

ドラクエ11 ドラクエ2
【DQ11】世界地図 【DQ2】世界地図

すると、この2つの世界地図の大きな違いは、
「大陸の面積」である事が
お分かり頂けたかと思います。

さらに、ドラクエ11の世界地図は、
ドラクエ2の左上の大陸部分だけが残った感じに
見えませんか?

僕自身は、この違いを
「ドラクエ2の時代にあった大陸は
左上部分以外は全部沈んでしまった。」

と解釈し、

ドラクエ11の世界は、
ロトシリーズでドラクエ2のさらに
何百年後の時系列である。
という事を表していると考察します。

そして、2つ目の理由は、

「ドラクエ11は
ロトの世界の過去を
行き来するのではないか?」


という事。

今作DQ11は
「過ぎ去りし時を求めて」
というサブタイトルの通り、
過去のロトの世界に関係する
ストーリー展開が予想されます
し、

すでに、3DS版のDQ11では、
【DQ11】ヨッチ族
「ヨッチ族」なる、種族を利用して、
過去のドラクエシリーズを体験できるといった内容が
発表されています。

以上、2つの理由から
「過去のロトの世界を行き来する」
「世界地図の違い」
DQ11の時代はDQ2以降の時系列
である事が推測されます。

なぜ、ゾーマがボスなのか?

そもそもゾーマはDQ3で登場したボスで、
ドラクエ ゾーマ
ドラクエ11がDQ3以降時代の話であれば
すでに倒されているはずですよね…。。

それなのになぜゾーマがまたボスになるのか…。。

それは、、DQ3でゾーマを倒した際の
ゾーマ セリフ
「光あるかぎり 闇もまたある」
この捨てゼリフが、

今作ドラクエ11のプロモーション動画で
以下のように
【DQ11】プロモーション
【DQ11】プロモーション
オマージュという形で表現されています。
そして、、
「邪神も蘇る…」
という一文…。。
この言葉通り、ロトシリーズの歴代ボスが蘇る…
という可能性が出てくる
わけです。。

もちろん、これだけではありません!!

今作ドラクエ11のタイトルロゴ右中央付近をご覧下さい。
DQ11 タイトルロゴ

タイトル背景に描かれているドラゴンが、
なにか宝玉的なものを握り締めていますよね??

これって…。。

DQ3で「ゾーマ」がまとっていた、
「やみのころも」の効果を
無効化にするため、
竜の女王が主人公に託した
「ひかりのたま」ではないかと思うんです!

【ドラクエ】ひかりのたま

もし、これが「ひかりのたま」であるなら…
今回は強化版「ゾーマ」と戦わなければならなくなり、
DQ11世界、もしくは過去の世界で竜神を探し、
「ひかりのたま」を入手する
イベントが発生するのではないか…

そう思う次第でございます。

ロマン要素を含めた考察を
するのであればこれがかなり
有力ではないでしょうか??ww


まとめ

いかがでしたでしょうか??

まぁ、正直ありえないかとは思いますwww
でも、もしこういう設定であれば、
ちょっと面白いですよねww

DQ3ではさらなる悪の元凶を登場させ、
世のドラクエファンを驚かせたエニックス。

今回DQ11では初心に戻って、
開発されたとの事ですから、
何かしらドラクエファンを驚かせる、
イベント、ストーリー展開が
期待できる
のではないでしょうか?

ちなみに、
DQ11は天空シリーズとロトシリーズの
接点を作り出す、中間の時代なんて説もあるそうです。

↓このキャラが…天空シリーズ主人公の祖先だとかどうとか…ww
【ドラクエ11】カミュ

こういう説は色々あって面白いですよねww

果たしてどの説が正解なのでしょうか…
発売までが待ち遠しい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。