【ファイトリーグ】最近話題の新作スマホゲーム「FIGHT LEAGUE」やってみた感想・評価。

GACKTやタカアンドトシ、HIKAKINなどをPRとして起用し話題となっていた

新作スマホゲーム「FIGHT LEAGUE」

が、6月22日にリリース配信されたので早速やってみたっす!!!

ファイトリーグとは?

公式サイト
『ファイトリーグ』

あの超人気スマホゲーム『モンスト』を手がけた、
株式会社ミクシィのXFLAG(TM)(エックスフラッグ)スタジオが開発

新感覚シュミレーションゲーム!

オンライン対戦完備で友人とタッグを組んで、
最大で2対2で遊べるマルチ対戦が魅力の完全新作スマホゲームです!

ゲームの魅力

シンプルかつ攻略性のある戦闘

ゲームルールはざっくりこんな感じ。

■先に敵のリーダーを倒せば勝利!
■10体のファイターでチームを編成
■10マスのフィールドにファイターを配置
■1ターンに2体ファイターを設置(先行時は1体)
■ファイターは設置時にそれぞれがもつヤジルシの方向に攻撃
■ヤジルシ先の仲間に攻撃を繋げればチェイン(連鎖)が起きる!

【ファイトリーグ】盤面

勝利判定は非常にシンプルで、
画面上部に配置された、
敵リーダー(HP3000)のHPを0にして倒せば勝利!!

となりますが、、これが、、
ただ単にファイターを設置するだけでは勝てないのが
このファイトリーグというゲーム。

さらに、配置ターンには制限時間が設けられていて、
これが非常に短い!!!
だいたい、、15秒くらいかな?

といった具合に、

限られた時間内に戦況に合わせたベストな配置を行っていくのが
ファイトリーグの勝利の鍵となっています。

また、下記の動画ではゲーム詳細が紹介されています。
是非参考にしてみて下さい。

個性的なファイター達

【ファイトリーグ】チーム
ファイトリーグの世界では、

「十八番街」
「GGG」
「アスリートクリーチャーズ」
「Justice Professionals」
「TOYS of the DEAD」

上記、5つのチームブランドが存在していて、
各ブランド毎に所属したファイター達でチーム編成をして、
バトル時にどのチームを使うか、選択する感じになってます。

まぁ、シャドバで例えるなら、
「エルフ」「ウィッチ」といったクラスみたいなものですわww

『ファイトリーグ』キャラ
このファイター達が結構個性的で、
チームブランド毎に特徴が大きく違う上に、
ステータス、スキルや攻撃方向などがそれぞれ違うわけです。。

そういった要素もあるので、強いキャラクターだけが活躍するゲームではなく、
コンセプトやファイター同士の相性を考えてチーム編成する攻略性の高さも
兼ね備えています!!

ちなみに、キャラには進化みたいなのもあるので、
レア度の高いキャラ以外も大いに活躍するっぽいです。

オンラインリーグ対戦

【ファイトリーグ】リーグ
このファイトリーグにはゲームタイトルだけに、
「リーグ」そして「フリー」というオンラインの対戦システムが導入されています。

これまたシャドバで例えて申し訳ないけど…ww
「リーグ」はランクマッチ。
「フリー」はフリーマッチ。
みたいな感じですww

リーグで勝ち進めていけば、リーグランクというものが上がっていき、
貰える報酬(ゲーム内アイテム)が豪華になって、対戦相手も強くなっていく感じみたいです。

自分のゲームテクを披露したい人にとっては対人戦はありがたい!!

プレイしてみた感想

えー…正直申し上げますと…

結構…面白かったですww

盤面の敵を倒す事に重視するのか、

それとも敵リーダーをガンガン責めるのか、

はたまた、バランスよく敵とリーダーを狙っていくのか。。。

ちゃんと攻略性も見えてくるし、シュミレーションだけでなく、

連鎖のようなパズルゲーム要素も組み込まれているので、

頭を使うゲームが好きな人には結構オススメのゲームやと思います!!

ただゲーム初心者には少し難しく、理解できない部分が多い…かもというのと、

リリースしたばっかりという事もあってキャラが少ない感はあります…。。

しかし、きちんとゲームシステムさえ頭に叩き込めばかなり楽しめるし、

キャラもイベントや新ガチャなどで充実してくるだろうから、

今後のロングセラーに期待できる作品って感じです!

個人的にはおそらくハマるとおもうw

これからに期待しつつ、随時ファイトリーグのプレイ記事書いていこうと思ってます!

ファイトリーグ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。