【ウォーキング・デッドGO】我らの世界を遊んでみた

【ウォーキング・デッドGO】我らの世界を遊んでみた

ウォーキングデッドGOとは

ウォーキングデッドGOとは『ウォーキング・デッド:我らの世界』のことで、Twitterを見ればポケモンGOと同じARを利用した位置情報ゲームなのでなぜかGOとつけられて呼ばれています。

似たようなゲームで今年リリースするハリーポッターGOやジュラシックパークGOに先駆けてウォーキングデッドGOがサービスをいつの間にか開始していましたので遊んでみることにしました。

ゲーム内容

ウォーキングデッドGOのゲーム内容はポケモンGO同様位置情報を利用したゲームとなっているため、実際に外に出てプレイする必要があります。
今日は大雨なので家の中だけで遊んでみることにしました。
ウォーキング・デッドGO戦闘画面
戦闘シーンでは持っている武器で攻撃してウォーカーを倒すだけの簡単なないようになっていました。
ウォーカーの頭をタップすれば用意にヘッドショットが可能なのでサクサク倒していくことが可能になる。
戦闘が終わるとバッグを開けることができ、武器やキャラクターカードが手に入る。
ウォーキング・デッドGOキャラカード
これらを集めて強化していくことで戦闘時に協力して戦ってくれる頼もしい仲間となる。

またメイン画面はこのように地図となっている。
地図上のドクロマークのついたウォーカーのをタップすると戦闘することが可能になる。
ウォーキング・デッドGO街画面
中には救出ミッションと呼ばれるものがあり、ウォーカーに襲われているサバイバーを助けることが可能となっている。
ウォーキング・デッドGO救出ミッションウォーキング・デッドGO救出ミッション

まだプレイを始めたばかりなのでいまいち何をすべきなのかわからないゲームだが、そこは原作と同じくとりあえず生き残るために戦い続けていくしか無いようだ。

まだ雨のせいで外には行けていないが外には武器庫があった。
いまいちよくわからないがプレイしていけば使い方なども理解できるだろう。
武器庫

おなじみのアイツら

ニーガンにボコボコにされて目玉飛び出して脳みそグチャーになったグレンは相当似ていないw
また斬れ味が一切落ちることのない不思議な日本刀を扱う黒人女性のミショーンなどドラマで登場するアイツらが登場するぞ!
グレンとミショーン

単純なゲームだがグループなどもあるようでかなり色々と楽しめそうな感じはする。
これから涼しくなる季節なので一度遊んでみてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。