【シャドバ】今「悪魔の鍵&バンダースナッチ」デッキが熱い!!!コントロールヴァンプでも勝てるぞ!!

【シャドバ】悪魔の鍵

くそぉおおおお!!

俺が愛用していた
「悪魔の鍵&バンダースナッチ」
がぁあああ!!!!!

人気実況者が紹介する事で、
デッキ使用ユーザーと同時に、
対策デッキも増えて
勝てなくなるじゃねぇかよぉおお!!

ってなわけで、
今回は「おめがさん」という実況者さんが
紹介していた動画も交えつつ、
「悪魔の鍵&バンダースナッチ」デッキを
紹介したいと思います。

「悪魔の鍵&バンダースナッチ」デッキとは?

以上の2種類のカードを利用し、
1ターンで最大PP以上のコストの
フォロワーを展開
する事に重きを置いた、
コントロールヴァンパイアデッキです。

序盤の動き

とにかく3ターン目に「悪魔の鍵」
設置できる事が理想的。

序盤「悪魔の鍵」と高コストのカードが
セットで手札にある状態で、
【シャドバ】3ターン目 悪魔の鍵

その後は、
自傷ダメージ効果のあるカードを
プレイ
したりと、
相手の場の展開次第では、
「ゼウス」「ルシフェル」などの
高コストフォロワーを
最短で5ターン目に場に出す事が出来ます。

後半の動き

後半、最も活躍するのは、
「バンダースナッチ」
【シャドバ】バンダースナッチ

7ターン目にエンハンスで使用する事で、
うまくいけば、
最短で8ターン目に、
デッキに眠っている高コストフォロワーを
ノーリスクで展開する事が出来ます。

また、バンダースナッチが手札に無くても、
すでに高コストフォロワーが引けている
確率も高いので、
後半それなりに強い動きが可能となります。

欠点

「悪魔の鍵」の効果が
6~8ターン目で発動した際は、

序盤劣勢だった状況を
ひっくり返さなければならないため、

発動ターンに、
手札のカードを3枚以上プレイする
局面が多々あります。

そのため、
高コストフォロワーがあっさり
確定除去カードで破壊されてしまうと
後半かなり失速しがちに。

これは、

「バフォメット」 「血の取引」
【シャドバ】バフォメット 【シャドバ】血の取引

などのドローソースを
構築していても、
手札が乏しくなるので、
注意が必要です。

あともう一つ、
「事故率の高さ」
も意識しなければなりません。

マリガン次第では、
初期手札が全て高コストフォロワーだらけに
なることもあるので注意が必要です。

実況者「おめがさん」の動画

デッキの特徴

【シャドバ】昏き底より出でる者
サーチしてくるフォロワーは、
「昏き底から出でる者」
「ルシフェル」
「ゼウス」の3体。

そして、
理想的な展開を実行しようとすれば、
ほぼ、1~3ターン目は、
劣勢となり、致命傷を負いかねないので、

「鮮血の口付け」
「緋色の剣士」などの

回復+除去を兼ねた
リカバリーカードの構築が必須となります。

それと、
「グリームニル」
【シャドバ】グリームニル
も特徴的かも。

記者が愛用するデッキ

当記者が愛用する
「悪魔の鍵&バンダースナッチ」デッキ
はこんな感じ!!
【シャドバ】悪魔の鍵デッキ

特徴として…
実況者「おめがさん」とは違い、
「ディアボリックドレイン」不採用で、

理想展開時、4ターン目に
2体除去+回復を行いたい局面が多々あるので、

「スウィートバンパイア(2)」採用しています
【シャドバ】スイートヴァンパイア

そして、なるべく早く
高コストフォロワーを展開するために
「貫き血牙」「糸蜘蛛の悪魔」など
低コストの自傷ダメージカードを
多めに採用しています。

あとは、手札事故が怖いので、
高コストフォロワーの合計枚数を
「おめがさん」より1枚少ない、
6枚で構築している所ぐらいかな?

まとめ・感想

ランクマッチでも
50%を超える勝率で戦えるので、
昆布好きの方は是非一度お試しください!

それなりにリスクもあるので、
反則とはほどよく言わせず、、

相手に衝撃を与えつつも、
脳汁が出るデッキとなってますww

【関連記事】
■「魔将軍ヘクター」のナーフ確定!8/30のカード修正に対するユーザーと実況者の反応をまとめてみました
■「力比べ」怖すぎワロタ…www 現環境でオススメの組み合わせとは?
■【悲報】イザベルさん「魔法使い」を辞める

コメントを残す