【シャドバ】今ニュートラルネクロが強い!ダリス確定サーチがヤバイ!

【シャドバ】ダークアリス

ある日、本ブログにこんなメッセージが届いた。

「ニュートラルネクロが強いです!私のデッキを参考にしてください!DMください。」と。

確かに、ワンダーランドが新パックとして配信された頃、ニュートラルネクロは短い間ではあったが猛威を振るった印象がある。

ところが、今現在では「ニュートラルネクロ」は全く見ないのが現状。

今のネクロの流行りはもっぱら「最果ての骸」「モルディカイ」中心に構築したデッキがほとんどである。

しかし、読者から送られてきたデッキ構築を見ると中々興味深いものだったので紹介したいと思う。

尚、本記事で紹介する内容はローテ環境限定のお話である。


なぜニュートラルネクロは使われないのか

【シャドバ】力比べ
やはり、ニュートラルネクロといえば「ダークアリス」通称ダリスの存在が重要となる。

しかし、彼女と相性の良かった「力比べ」

そして8ターン目におけば、盤面に低コストでダリスを展開できた「死神の手帳」

ローテーションシステムによりスタン落ちしてしまったためダリスをフル活用できる相性の良いカードが無くなってしまった。

またそれらアミュレットをサーチできた「ウリエル」の存在も大きかった。

ニュートラルネクロは終盤は確実に失速してしまう傾向にあるので、ダリスの存在は欠かせないものであった。

オススメ!ニュートラルネクロのデッキ構築【ローテ版】

ニュートラルネクロ

しかし、そんなダリスも今回の読者の報告と協力により確定サーチする方法が判明した。

常闇の梟

それが「常闇の梟」の存在である。

常闇の梟と言えば、主に「モルディカイ」が入った葬送デッキに採用されやすく、葬送の後、カードを1枚引くという印象だが。

効果をよく見ると「カードを1枚引く」ではなく、実際は「ネクロフォロワーを1枚デッキに加える」なのだ。

つまりデッキ内のネクロフォロワーを「ダリス」と「常闇の梟」だけにしてしまえば、常闇の梟をプレイ時、高確率でダリスを手札に加える事ができる。

さらに上記で紹介したデッキのように「常闇の梟」を2枚構築にすれば、6ターン目ダリスの確定サーチが実現する。

実際の使用例としては、6ターン目に常闇の梟が手札をプレイする。紹介しているデッキ構築の場合では、ダリスを引く確率は66%だ。

が、しかし確率に漏れてさらに常闇の梟を引いてしまっても、常闇はコスト3なのでもう一回プレイする事ができるのだ。

そのため6ターン目に次ターン「ダークアリス」をプレイする準備を整える事ができるわけである。

ニュートラルネクロを実際に使ってみた感想

ネクロAグループ進出
実際にこのニュートラルネクロを使ってみたが…ランクマッチであっさり4連勝。

現在実施中のローテーショングランプリでも1発でAグループに進出する事ができた。

序盤のプレイとしては王道のアグロ寄りで攻めていき、半ばではダリスをプレイする準備を整える。

そして後半ではダリスを展開し相手に威圧感を与えていくのだ。

今回このようなデッキを使用した事で、古・モルディカイがいなくなった現環境ではダリスの強さは脅威。

改めて不死の力を思い知った印象です。

是非皆さん使ってみてください、意外と強いですよww



コメントを残す