【シャドバ】天喰らう異形は強いのか?評価やデッキ構築を考察

天喰らう異形3

「蒼空の騎士」のアディショナルカードとして登場した「天喰らう異形」

効果は「疾走 自分のターン終了時、このターン中にカードを7枚以上プレイしていたなら、自分の手札のこのカードを+7/+7する。」で、

天喰らう異形

一見効果だけ見ると、場に「天喰らう異形」がいる状態で7枚以上プレイして、さらに手札の同カードにバフ効果…に見えるがそうではない。さすがにそれだと実現が厳しい。

分かりにくいが、実際にプレイする場合は、

手札に「天喰らう異形」がある状態で、カードを7回以上プレイしたターンだと終了時に「天喰らう異形」にバフがかかり標準スタッツが13/11になる。

といった流れとなる。

しかし1ターンで7回プレイするには相応のカードを手札に用意し、かつ「天喰らう異形」自体を手札に所持していなければならないという効果をフルに発揮させるにはかなり難易度の高いカードとなっている。

たしかに13/11の疾走持ちは夢はあるが、発動条件はデスタイラントの方が楽で、今更なんでこんなカードを出してしまったのか…というのが正直な感想である。

おそらくバフ効果はあくまでおまけ。実際はただの疾走フォロワーと化してしまう印象だ。

そして「天喰らう異形」を確定サーチできるカードがない点が最大の課題となりそうだ。

相性の良いカード一覧

やはり「天喰らう異形」のおまけ効果を最大限に発揮しようものなら、低コストでプレイ回数を稼げるカードとセットで構築する事が重要となってくる。

以下では今や忘れされてしまったカードも含めて相性が良さげなカードを紹介していく。


フェアリーウィスプ

フェアリーウィスプ
やはり、低コストでプレイ回数を稼ぐにはフェアリーウィスプは欠かせない存在となるだろう。

フェアリーウィスプの最大の特徴は0コストでかつ、2回以上プレイ時は消滅してしまう点にある。つまり盤面が埋まらずにスペル感覚でプレイできてしまうわけだ。

これらを生み出すカードは主に以下のカードが挙げられる。

「導きの妖精姫アリア」
導きの妖精姫アリア

「妖精花」
妖精花

特に妖精花に関しては手札に戻すカードと合わせるとカードドローかつフェアリーウィスプを複数枚確保できるので「天喰らう異形」構築デッキでは採用されやすい印象だ

ティートル・ディ&ダム

ティートル・デイ&ダム
このカードも今や、ローテ環境では使われなくなったカードの1つだろう。

しかし「天喰らう異形」デッキでは少し状況が変わってくる。

ティートル・ディ&ダムの魅力は、1枚のカード2枚分の回数を稼げる点にある。

つまり盤面に2枚でも展開しようものなら、すでに4プレイ稼ぎつつ盤面にも余裕を持たせることができるわけだ。

もしフェアリーウィスプと1コストカードをうまく合わせれば、5ターン目にでも「天喰らう異形」のバフ効果が発動する。

対空射撃

対空射撃
1ターンのプレイ回数を稼ぐには1コスト以下のスペルカードの存在は欠かせないものとなる。

特に対空射撃は相手フォロワー除去にも対応しつつ、盤面を開ける事ができるので必ず入れておきたいカードだ。

妖精の奔流
また「妖精の奔流」も面白いかもしれない。あまり見ないカードではあるが、こちらもコストは1で、盤面のカードを手札に戻しつつ回復できる効果を持つ。

ただし、エンハンス5で「自分の盤面にあるカードを全て手札に戻して戻した枚数分回復」という効果が凶とでる可能性の方が大きい。

しかし盤面を一気に開けたい局面も考えられるので、構築には慎重にならなければならないカードだ。

蔦の魔弾

蔦の魔弾
通常3コストのカードであるが「自然の教え手・アレア」の効果で1コストにするとかなりのポテンシャルを秘めたカードとなる。

2回プレイ以上で「蔦の魔弾」をプレイすると、相手フォロワーに3ダメージかつ、相手リーダーに2ダメージを与えるため、9ターン目の「天喰らい異形」OTKに1役買ってくれるカードとなる。

しかし「自然の教え手・アレア」自体が4コストと高めであるため「導きの妖精姫アリア」も採用していると序盤手札事故が起こる可能性も否めない。

実際採用するのであれば「天喰らう異形」との相性はよいが「導きの妖精姫アリア」とセットで構築は微妙かもしれない。

ユグドラシル

ユグドラシル
ユグドラシルのファンファーレ効果でチョイスできる「万象の加護」と「森羅の怒り」低コストスペルは「天喰らう異形」にとっては魅力的だ。

しかし、ユグドラシルをプレイできるのは7ターン目。

7ターン目といえば、アーサーなど横展開が多いカードが目白押し。そんな環境で果たしてユグドラシルが有効なのかは疑問だ。

そして「天喰らう異形」以外の高コストカードは避けておきたい傾向にもある。

フィル

フィル
このカードが最も「天喰らう異形」との相性が良いと言っても過言ではないかもしれない。

フィルの獲得手段はまず「絢爛の紡ぎ手・コルワ」をプレイする必要があるが、7回以上プレイを実現するには役立つのは間違いない。

そして9ターン目ではなく10ターン目に「天喰らう異形」に2回攻撃条件が整ったフィルを使えば、最低でも12点パンチ、異形ミッションに成功しているならほぼ確実に20点以上の打点を繰り出す事ができる。

コルワは5コストなので、コスト帯で被りにくく使い勝手も印象だ。

「天喰らう異形」との相性はエクセレントと考えるべきだろう。


妖精の使役者の方が強い?

【シャドバ】妖精の使役者

さてここからが本題だ。最近のエルフのローテ環境において猛威を振るっている。

「妖精の使役者」に注目したい。

彼も9ターン目になると進化権込みでも10点のリーダーパンチを相手に与える事ができる。

「天喰らう異形」は頑張ればそれ以上の打点を挙げる事ができるが正直な所相手盤面を除去しつつ7回以上のプレイは難しい。

それに比べ「妖精の使役者」はバッタでサーチも容易。難易度もフェアリー4枚をそろえるだけでそこまで高くない。

となると結局の所「妖精使役者」軸のエルフの方が安定しているという事になりそうだ。

ユーザーの評価

  • 単純に9/6/4疾走の時点でわりと使い道あるんだよなぁ
  • 13/11とかヤバすぎだろw
    1ターンの間に7枚プレイは難しいとは思うけど、疾走という時点でかなり強くないか?
  • フィル使用進化込みで16点
    ほぼOTKエルフっぽい動きができるようになる。
    7枚以上プレイはおまけって感じかなw
  • サルベールしなくてもこいつが12点出してくれるからサル翠嵐で8点削るだけのゲーム
  • エルフなら割と簡単に7枚プレイ出来そうな予感する(´・ω・`)
  • バフなしでもフィルで二回攻撃付けただけでもちゅよい
  • フィルを2回行動にさせるのも間に合わないのに、7回プレイしたり、
    フィルつけて12点しか出ない異形を出している暇なんてないと思います。
  • イラストがカッコいいだけのレジェカード要らない…
  • 2回7プレイしたらワンパンかぁ…ロマンデッキが捗りそうだ
  • せめて通常突進で7枚使ったら疾走付与にしてくれよ
  • プレイ枚数かせいでフィニッシャーになるカードきてくれたらうれしいなぁって思ってた私。エルフ好きなので個人的にはうれしい
    無理なく妖精花やセルウィンを突っ込め、フィニッシャーもあるつよいぃ…
    次回のローテでは使役者、茨、リラが落ちるから….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。